自己破産とは

債務整理の種類のなかで、最も重い手続き方法と言われるものが、自己破産です。

 

自己破産を取り入れることによって、借金はすべて帳消しになります。

 

収入が全くなく、借り入れ返済のできる見込みがない人の場合は、この自己破産を選択する以外に債務整理の方法がないということになります。

 

自己破産を取り入れる場合、保有している財産は、全て手放すことが求められます。車や住宅は、手元に残りません。

 

20万円以下の現金、および20万円以下であると判断された財産については、

 

手放すことなく自己破産の手続きを進めることができますけれども、住宅の場合には、確実に手放すことになります。

 

全ての借金の返済が必要ない状態となりますので、自己破産を取り入れたいと考える人は非常に多くなっています。

 

けれども、自己破産を取り入れますと、社会的な信用が失われてしまうことから、さまざまな制約が生まれてきます。

 

職業の制約はかなり広く、弁護士、司法書士、警備員など、さまざまなものがありますので、よく確認しておくべきでしょう。

 

また、代理人や後見人などにもなることができなくなります。

 

さらに、自己破産後、10年間ほどは、新たな口座の開設や、くれじっとかーどの作成ができなくなります。

 

そして、個人再生と同様、官報に名前が掲載されることになります。

 

自己破産を取り入れたことで、後悔してしまう人はたくさんいます。たとえ借金が帳消しになってしまっても、

 

社会的な信用を失うことから、その後の生活では、多大な不便を感じることになるのです。

 

自己破産以外にも債務整理の方法はありますので、弁護士や司法書士と、よく相談して選択しましょう。

関連ページ

債務整理を考えるタイミングとは
債務整理を考えるタイミングはやはり借金で手が回らなくなった時に考えるのではないでしょうか。タイミングがどうあれ借金地獄に溺れてしまったら早く弁護士に相談してください。
債務整理の知識『司法書士と弁護士の比較』
知っていると強い債務整理の知識を司法書士と弁護士で比較してみました。債務整理に強い弁護士と司法書士どちらに入りした方が良いのかを参考にしてくだい。
債務整理に踏み切れないお悩み
債務整理に踏み切れないお悩みについて紹介します。借金で首が回らなくなってしまってからでは遅いので、自分の明るい将来の為に債務整理に踏み切りましょう。
債務整理の種類は?
借金返済でお困りの方の為に債務整理の種類についてご紹介致します。債務整理にはいくつか種類があり、借金額や収入状況で変わってきます。債務整理の種類を間違えると大きく損していまう可能性がありますので注意してください。
特定調停とはどういうものか
債務整理をする際に、自己破産・個人再生・任意整理というのは有名どころですが、まれに特定調停という手法を使って債務整理を行う事があります。その特定調停について紹介しましょう。
債務整理を取り入れる目安
債務整理を取り入れる目安についてご紹介します。借金問題でお困りの方はどのタイミングで債務整理をするべきなのかわからないと思います。こちらの記事を参考にしてください。債務整理で無理なく借金地獄から抜け出しましょう。
無料相談について
借金について弁護士に相談する際の無料相談についてご紹介いたします。債務整理を考えていても弁護士に相談しなければ分からない部分は多数あります。通常は有料の事務所が多いのですが、中には無料で相談を受けてくれる事務所もあります。
任意整理とは
任意整理とは一体どのような物なのかをご紹介いたします。債務整理にはいくつか種類が存在し、その中の一つが任意整理になります。さらに詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
個人再生とは
債務整理の個人再生についてご紹介いたします。個人再生は債務整理の複数ある種類の一つです。こちらでは個人再生のメリットやデメリットについて詳しく説明いたしておりますので、是非参考にしてください。