債務整理にかかる費用は?

債務整理を弁護士や司法書士に依頼しますと、その費用がかかることになります。

 

相談は無料で行う事務所がありますが、実際に債務整理の手続きに入りますと、費用が発生します。

 

債務整理の種類によって、または事務所によって、費用は変わってきますが、

 

だいたいの相場として、相談料に1万円程度、依頼が決まった段階の着手金として、債

 

権者1件につき3万円から4万円程度、成功報酬として、債権者1件につき、3万円から4万円ほどかかることになります。

 

 

その他、借金の減額に成功した場合は、減額報酬として、

 

減額できた金額の10パーセントから20マパーセントの支払いが必要となります。

 

それ以外の手続きのための費用も、2万円ほどかかることが多いようです。

 

債務整理を取り入れた人が支払う費用の平均は、50万円ほどになることが多くなっています。

 

個人再生の場合は、40〜60万円、自己破産の場合は30〜50万円程度となります。

 

 

着手金については、事前に支払うことになりますが、その他の費用は、すべて分割での支払いとなります。

 

費用を支払うお金がないことで、手続きに踏み切ることを迷っているような場合であっても、

 

弁護士や司法書士は、無理のない支払いが可能なように、

 

返済額を決めてくれますので、費用の支払いについて、過剰に心配する必要はありません。

 

 

それよりも、債務整理をしないまま、返済額がどんどん増えてしまって、

 

闇金からの借り入れをしてしまうような場合のほうが、はるかに危険です。

 

そうなってしまいますと、

 

普通の生活を送ることが不可能になりますので、とにかく早めに弁護士か司法書士に相談するようにしましょう。

関連ページ

債務整理を考えるタイミングとは
債務整理を考えるタイミングはやはり借金で手が回らなくなった時に考えるのではないでしょうか。タイミングがどうあれ借金地獄に溺れてしまったら早く弁護士に相談してください。
債務整理の知識『司法書士と弁護士の比較』
知っていると強い債務整理の知識を司法書士と弁護士で比較してみました。債務整理に強い弁護士と司法書士どちらに入りした方が良いのかを参考にしてくだい。
債務整理に踏み切れないお悩み
債務整理に踏み切れないお悩みについて紹介します。借金で首が回らなくなってしまってからでは遅いので、自分の明るい将来の為に債務整理に踏み切りましょう。
債務整理の種類は?
借金返済でお困りの方の為に債務整理の種類についてご紹介致します。債務整理にはいくつか種類があり、借金額や収入状況で変わってきます。債務整理の種類を間違えると大きく損していまう可能性がありますので注意してください。
特定調停とはどういうものか
債務整理をする際に、自己破産・個人再生・任意整理というのは有名どころですが、まれに特定調停という手法を使って債務整理を行う事があります。その特定調停について紹介しましょう。
債務整理を取り入れる目安
債務整理を取り入れる目安についてご紹介します。借金問題でお困りの方はどのタイミングで債務整理をするべきなのかわからないと思います。こちらの記事を参考にしてください。債務整理で無理なく借金地獄から抜け出しましょう。
無料相談について
借金について弁護士に相談する際の無料相談についてご紹介いたします。債務整理を考えていても弁護士に相談しなければ分からない部分は多数あります。通常は有料の事務所が多いのですが、中には無料で相談を受けてくれる事務所もあります。
任意整理とは
任意整理とは一体どのような物なのかをご紹介いたします。債務整理にはいくつか種類が存在し、その中の一つが任意整理になります。さらに詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
個人再生とは
債務整理の個人再生についてご紹介いたします。個人再生は債務整理の複数ある種類の一つです。こちらでは個人再生のメリットやデメリットについて詳しく説明いたしておりますので、是非参考にしてください。
自己破産とは
債務整理の自己破産とは?についてお教え致します。債務整理にはいくつか種類があり、その中の一つが自己破産になります。自己破産をすると借金が全てなくなると言うメリットがあるのですが、デメリットもあります。