借金を再びしないために

※借金を再びしないために

 

・借金を全部返したり、債務整理をやった方は、
これまでの苦労からも金銭で苦労したくないと考えるのです。ですが、そうやって考えてるがその逆で、頭の何処かしらでは一度借金を全部返した自信から再度借金をする方が大勢居るのも現実です。

 

そこで考えなきゃならないのはちゃんとしたやり方で完済した方は良いのですが、債務整理をやった過去がある方に金銭を貸す金融業者が一般的で無い事に気が付けるかということです。

 

 

破産法では、免責を受けてから7年の時間が経たない人は、再び免責を受ける事が不可能な事が定められているんです。

 

ですが、7年の時間が経っていれば再度免責の許可が認められるかと言えば、それは無理です。現実的に免責を行えるのは、生きてる中で一度だけと思わないといけません。

 

だから、免責を一度行った事がある方は、また借金をして更に返済が出来なくなった時、そこには逃げ場はないんです。このような方にも金銭を貸そうとする金融会社があります。それは普通ではありません。

 

 

※また貸金とは、ビジネスという事を忘れては駄目です。

 

・友達や家族に金銭を貸すのではなく
全くの他人に貸付けて、利子を付けて回収する事で成り立っているんです。金融業者のこのようなスタンスを忘れては駄目なんです。

 

全部返した方や債務整理をした方に貸付ようとする金融業者は、それは危ない性質があると覚えておきましょう。 一度免責を行った方は、再び免責を行う事は無理なんです。

 

そのような場合、返済が出来なくなると衣食住の保証すらないまでに追い込まれるかもしれません。だからこのような事態が起きてしまったら、万事休すかというとまだ方法はあるんです。

 

これは免責は出来なくても、利息の制限法の適用は行えるという事なんです。だから利息分は利息の制限法の中でしか返済しないという姿勢を貫くことが出来ます。

 

 

これでも支払う事が出来なった場合には、免責は行えませんが、任意整理や特定調停を受けるは可能です。その反面、免責をおこなうとうこと以外であるなら、色々なやり方がまだあるんです。

 

ですから、基本的には一度は全部返した事や債務整理をして地獄を経験したのだから、再び借金をしないと誓う事です。そうすることが1番大事といえるんです。

関連ページ

借り換えとは
借り換えとはなにかをお教えします。このやり方は多重債務に落ちてしまうとても多いケースなので、出来ればお勧めはしません。参考までにご覧ください。
借り換えをする前にチェックする事
乗り換えを行う前には、今のローンの融資してもらってる条件を確認する事が必要です。こちらの条件が一定の基準に達していないと乗り換えの意味がないのです。
借金の返済するコツ
借金の返済するコツをお教えします。借金を返済するのは時間も掛かってしまい非常に大変な作業です。少しでも早く返済するにはコツが必要です。
過払い金とは何か
過払い金とは何かについてお教えします。過払い金とは払いすぎてしまった金利の事を言います。債務整理をする上で過払い金の知識がないと損してしまう可能性があるので、しっかりと知識を蓄えましょう。
総量規制とは何か
総量規制とは何かについてお教えします。まず完結に説明すると、総量規制とは消費者金融などから借り入れをする際に決められている上限です。総量規制について詳しく掲載していますので参考にしてください。
借り入れをしない生活を送るためには?
借り入れをしない生活を送るためには?どうすれば良いのかをお教えいたします。借り入れをしない生活を送るには正しいお金の使い方をしなければいけません。借り入れをしない生活を送るためには無駄な浪費はしないようにしましょう。