借り入れは家族が弁済しなければいけないのか?

借り入れを繰り返しますと、金融業者が自宅を訪問する場合があります。目的は取り立てです。同居している家族に、借り入れのあることを暴露されてしまうようなことはないとしても、何度も何度も取り立てがあれば、事情が知られてしまうのは時間の問題でしょう。

 

悪質な金融業者の場合は、最初から家族を巻き込んで、返済を迫ってくることもあります。家族に弁済しろと、脅して強要する場合もあります。

 

けれども、借り入れは、家族が弁済する必要はありません。借り入れの延滞で困っているからといって、家族が肩代わりしなくてもいいのです。借り入れを弁済する義務があるのは、借り入れの保証人となっている場合だけです。

 

たとえ、親であっても、兄弟であって、我が子であったとしても、保証人でない限り、借り入れを弁済する必要はないことを知っておきましょう。どれほど悪質な脅しを受けても、支払いをせずに嫌がらせにあったとても、不要な弁済をせずに、すぐに警察に連絡をしましょう。

 

警察に連絡することで、悪質な金融業者はその場から退散しますが、債務整理を取り入れない限り、悪質な取り立ては続く可能性があります。家族が返済に困ってしまっているような場合には、すぐに債務整理を取り入れるように、アドバイスをしましょう。

 

悪質な金融業者の場合、勤め先に執拗に電話をかけてきたり、押しかけてきたりすることもあります。長引いてしまいますと、それだけ周囲にも多大な迷惑をかけ、信頼を失うことにもなりかねません。そのようなことを避けるためにも、すみやかに、債務整理を取り入れましょう。

関連ページ

借り換えとは
借り換えとはなにかをお教えします。このやり方は多重債務に落ちてしまうとても多いケースなので、出来ればお勧めはしません。参考までにご覧ください。
借り換えをする前にチェックする事
乗り換えを行う前には、今のローンの融資してもらってる条件を確認する事が必要です。こちらの条件が一定の基準に達していないと乗り換えの意味がないのです。
借金を再びしないために
借金を再びしないためにはどうすればいいのかを教えます。一度借金を返済した方の多くは、もう一度借金をしてしまいます。そうならないように注意しましょう。
借金の返済するコツ
借金の返済するコツをお教えします。借金を返済するのは時間も掛かってしまい非常に大変な作業です。少しでも早く返済するにはコツが必要です。
過払い金とは何か
過払い金とは何かについてお教えします。過払い金とは払いすぎてしまった金利の事を言います。債務整理をする上で過払い金の知識がないと損してしまう可能性があるので、しっかりと知識を蓄えましょう。
総量規制とは何か
総量規制とは何かについてお教えします。まず完結に説明すると、総量規制とは消費者金融などから借り入れをする際に決められている上限です。総量規制について詳しく掲載していますので参考にしてください。
借り入れをしない生活を送るためには?
借り入れをしない生活を送るためには?どうすれば良いのかをお教えいたします。借り入れをしない生活を送るには正しいお金の使い方をしなければいけません。借り入れをしない生活を送るためには無駄な浪費はしないようにしましょう。
債務整理後の生活について
債務整理後の生活についてご紹介致します。債務整理が完了するまでの期間はおおよそ3ヶ月と言われています。その後の生活は安定すると言う事は珍しく、毎月節約して生活を送ることをオススメします。