貯蓄のコツ〜金銭の使い道を知ろう〜

とても大事な事は自分自身が一体どんな金銭を使用しているのかを知る事になります。

 

収入に対してどのぐらいをどんな風に使用しているかを把握していきましょう。

 

その為に役立つのは、昔ながらの方法ですが家計簿を付けていく事です。

 

家計簿は続ける事が大変な印象がありますが、神経質にならないで大体の単位でざっくりと掴みましょう。

 

例えばですが、食費に3万円、光熱費に1万円という感じにです。大体に分かるだけでも貯蓄に対する姿勢は随分と違ってくるものです。

 

 

1番初めにやるべき事は、レシートの管理なんです。

レシートに残らないような支出はメモしましょう。例えば自動販売機で購入した時とか、レシートが出ない支出の例です。

 

また週1度、それかは月1回のペース(自分がやりやすいやり方)で集計していきます。

 

エクセルなどを使用して集計するとかなり便利なんです。

 

食費、光熱費、娯楽費などを項目ごとに集計していきましょう。

 

そして集計が終了すれば全体を見て、どの支出が本当にいるものであったかを反省していきます。

 

必要な支出、必要では無い支出、どちらでもよかった支出の3種類に分けながら、

 

「必要では無い支出」に該当する物は減らそうと気を付けるようになります。

 

これを数カ月やってみて無駄な支出が無くなっているを確認していきます。

 

だから無駄な支出が減っていたらそれを貯蓄の方に回す様にしていきましょう。

 

 

家計簿をつける事により

支出の中には、無駄な支出が結構多かった事に気がつく事が出来ます。

 

それを資料にして自分の行動パターンを知りながら、支出を見直していきましょう。

 

また、細かい無駄な出費を抑える節約をします。

 

貯蓄の目標は、会社員であるなら手取りの収入の10〜15%くらいを目標とすれば、無理なく貯金をする事が可能でしょう。

 

ボーナスがない人は、収入の20%くらいを貯金に回すのが望ましいです。

 

自分自身の支出の状態の見直しやって、その上で無駄を無くし貯金にまわしましょう。

 

これがとても無理のない貯金のやり方になります。

関連ページ

借り換えとは
借り換えとはなにかをお教えします。このやり方は多重債務に落ちてしまうとても多いケースなので、出来ればお勧めはしません。参考までにご覧ください。
借り換えをする前にチェックする事
乗り換えを行う前には、今のローンの融資してもらってる条件を確認する事が必要です。こちらの条件が一定の基準に達していないと乗り換えの意味がないのです。
借金を再びしないために
借金を再びしないためにはどうすればいいのかを教えます。一度借金を返済した方の多くは、もう一度借金をしてしまいます。そうならないように注意しましょう。
借金の返済するコツ
借金の返済するコツをお教えします。借金を返済するのは時間も掛かってしまい非常に大変な作業です。少しでも早く返済するにはコツが必要です。
過払い金とは何か
過払い金とは何かについてお教えします。過払い金とは払いすぎてしまった金利の事を言います。債務整理をする上で過払い金の知識がないと損してしまう可能性があるので、しっかりと知識を蓄えましょう。
総量規制とは何か
総量規制とは何かについてお教えします。まず完結に説明すると、総量規制とは消費者金融などから借り入れをする際に決められている上限です。総量規制について詳しく掲載していますので参考にしてください。
借り入れをしない生活を送るためには?
借り入れをしない生活を送るためには?どうすれば良いのかをお教えいたします。借り入れをしない生活を送るには正しいお金の使い方をしなければいけません。借り入れをしない生活を送るためには無駄な浪費はしないようにしましょう。
債務整理後の生活について
債務整理後の生活についてご紹介致します。債務整理が完了するまでの期間はおおよそ3ヶ月と言われています。その後の生活は安定すると言う事は珍しく、毎月節約して生活を送ることをオススメします。
借り入れは家族が弁済しなければいけないのか?
借り入れは家族が弁済しなくても大丈夫です。借金をする際には必ず保証人を付けています。もし本人が返済が出来なくなってしまった場合の弁済義務は保証人にあります。
闇金から借り入れをしてしまった場合
闇金から借り入れをしてしまった場合の対処法についてご紹介いたします。闇金に借り入れをしてしまった場合は、、まず弁護士に相談しましょう。無料で相談できる弁護士事務所もありますので、お金がなくても大丈夫です。