借金の返済するコツ

※借金の返済のコツ

 

・借金の返済のコツを紹介してみましょう。
コツといえば大袈裟になるのですが、普通は誰でもわかっているに、少しでも金利を支払わずに元金を少なくしていくというのが鉄則になります。

 

いくつもの業者から借り入れをしており、返済の期日に全部の返済をするのが困難となった時、どこかの返済を後回しにするしかないのですが、その場合にも金利を少しでも払わなくていい方法を検討するべきです。

 

その時にやるべき事は、まず借り入れ先の全部の金融業者の金利を確認する事なのです。そして金利が高い所から順番に返済を行っていくことです。

 

そうすれば、高い金利の金融業者を後回しにした場合に比べて少しは支払う利息を減少させることが可能です。 毎月の返済とは、まずは利息を払い、それを支払ってから元金の返済をすることが出来ます。

 

例ですが、利息が5000円の場合に10000円返済した時は、まず利息分の5000円を払いその後に残りの5000円が元金の返済になることになります。

 

また、支払いが遅れてしまった場合、遅延損害金が発生している時には、次の返済では始めに遅延損害金の支払いを済ませてから元金の返済になります。リボ払いも同様の仕組みになります。

 

 

※1番少ない返済額を見ると

 

・毎月々のお支払いはそこまで多くはないように思うかもしれませんが
実はそれが落とし穴なんです。最小の返済額を返していると言う事はそんなに元金が減っていないと言う結果に繋がるため、最終的には支払った総額がもっとも高い金額になってしまいます。

 

これが金融業者のやり方であり、担当の者は口先では優しく甘いことを言ってきますが、本当は貪欲な腐った外道だと思っておきましょう。

 

消費者金融からの手口に乗らない様にするには、毎月の支払以外に頑張って繰り上げ返済をしていけば、少しでも多く利息を払わない方に持っていくことが大事です。

 

この事は、借金によって縛られている期間の短縮にもなり、多少は厳しい思いをすると思いますが、返済地獄から解放されるのも早くなっていきます。

 

また、このやり方で元金を少しでも早く返していければ、次の支配日から勿論利息は当然減っています。月々の負担も少しづつ楽になっていきます。ちょっとの苦労をする価値がある行為であると言えるのです。

関連ページ

借り換えとは
借り換えとはなにかをお教えします。このやり方は多重債務に落ちてしまうとても多いケースなので、出来ればお勧めはしません。参考までにご覧ください。
借り換えをする前にチェックする事
乗り換えを行う前には、今のローンの融資してもらってる条件を確認する事が必要です。こちらの条件が一定の基準に達していないと乗り換えの意味がないのです。
借金を再びしないために
借金を再びしないためにはどうすればいいのかを教えます。一度借金を返済した方の多くは、もう一度借金をしてしまいます。そうならないように注意しましょう。
過払い金とは何か
過払い金とは何かについてお教えします。過払い金とは払いすぎてしまった金利の事を言います。債務整理をする上で過払い金の知識がないと損してしまう可能性があるので、しっかりと知識を蓄えましょう。
総量規制とは何か
総量規制とは何かについてお教えします。まず完結に説明すると、総量規制とは消費者金融などから借り入れをする際に決められている上限です。総量規制について詳しく掲載していますので参考にしてください。
借り入れをしない生活を送るためには?
借り入れをしない生活を送るためには?どうすれば良いのかをお教えいたします。借り入れをしない生活を送るには正しいお金の使い方をしなければいけません。借り入れをしない生活を送るためには無駄な浪費はしないようにしましょう。