過払い金とは何か

過払い金とは、払い過ぎてしまった金利のことを言います。
貸金法においては、金利は、10万円までの借り入れの場合には、20パーセントまで、100万円までの借り入れの場合ですと、18パーセントまで、100万円を超過した借り入れの場合は、15パーセントまでと決められています。これを超える金利での返済をしていた場合、すでに完済してしまっている借り入れでも、過去10年まで遡って、払いすぎた分、つまり過払い金の返還請求を行うことができます。

 

債務整理を取り入れるために、弁護士事務所に相談にいく人は、この過払い金のがあることに気がついていない場合があります。弁護士に相談することで、過払い金のあることがはっきりしますと、その金額によっては、借り入れを完済することもできます。また、債務整理を取り入れることなく、返済を続けることが可能になる場合もあります。

 

過払い金の請求は、個人でも行うことが出来ますけれども、弁護士や司法書士に依頼したほうが、苦労なくスムーズに手続きすることが出来ます。過払い金の問題に詳しい弁護士や司法書士に相談し、依頼するようにしましょう。

 

過払い金があるかどうかを確かめたいときには、借り入れをした金融業者に取引履歴を送ってもらいます。業者によっては、取引履歴を送りたがらないところもあるかもしれません。そのような場合にも、弁護士に相談してみましょう。債務整理の手続きも、過払い金の手続きも、同じ弁護士に相談することができます。

関連ページ

借り換えとは
借り換えとはなにかをお教えします。このやり方は多重債務に落ちてしまうとても多いケースなので、出来ればお勧めはしません。参考までにご覧ください。
借り換えをする前にチェックする事
乗り換えを行う前には、今のローンの融資してもらってる条件を確認する事が必要です。こちらの条件が一定の基準に達していないと乗り換えの意味がないのです。
借金を再びしないために
借金を再びしないためにはどうすればいいのかを教えます。一度借金を返済した方の多くは、もう一度借金をしてしまいます。そうならないように注意しましょう。
借金の返済するコツ
借金の返済するコツをお教えします。借金を返済するのは時間も掛かってしまい非常に大変な作業です。少しでも早く返済するにはコツが必要です。
総量規制とは何か
総量規制とは何かについてお教えします。まず完結に説明すると、総量規制とは消費者金融などから借り入れをする際に決められている上限です。総量規制について詳しく掲載していますので参考にしてください。
借り入れをしない生活を送るためには?
借り入れをしない生活を送るためには?どうすれば良いのかをお教えいたします。借り入れをしない生活を送るには正しいお金の使い方をしなければいけません。借り入れをしない生活を送るためには無駄な浪費はしないようにしましょう。